店舗活性部 部長

2007年 中途入社 木村 祐一

全国を飛び回り、
新店舗オープンをバックアップ!

オープニングキャストの育成・教育に取り組む。

私が部長を務める店舗活性部は、その名の通り「店舗を活性化させる」ために、人財教育などを手掛ける専門セクションです。教育や研修はもちろん通常の営業でも行っていますが、私たちの部門のトレーナー(教育担当)が手掛けるのは、新店オープンの際のキャスト(アルバイトスタッフ)教育がメイン。全国の新店にチームで乗り込み、店長や調理長とともにオープニングキャストの指導にあたるのが基本スタイルです。オープン前後の2~3週間ほどを、新店のスタッフたちとともに過ごす。チムニーならではの接客・調理のノウハウをキャストたちに伝授しながら、オープン直後にはサポートに入り、ともに店舗を盛り上げていく…。トレーナーたちは、オープニングという貴重な瞬間を成功に導くためのキーパーソンと言えるでしょう。部長である私も、応援に駆け付けることも。課題を抱えた既存店舗の指導などを手掛けることも多く、常に全国を飛び回っています。

『人財の成長』こそが、私たちのやりがいです。

トレーナーにとって最大のやりがいは、人財が成長していく過程に立ち会えること。「飲食業界でのアルバイトは初めて」というキャストが、挨拶の仕方や包丁の使い方などを1から吸収し、徐々にスピードや正確さが上がっていく様子を目にするたびに手応えを実感します。時を経て、未経験から入社したキャストが、キャストリーダーへと成長した姿を目にできた際などには、格別な思いが湧いてくるんですよ。そういった経験の一つひとつがトレーナーたちの成長の糧であり、トレーナーたちのイキイキとした表情を目の当たりにできることが、部長である私にとって何よりの喜びですね。現在、全国740店舗を展開中の当社ですが、今後も続々と新店オープンが予定されています。今後も、トレーナーたちとともに日本中を駆け巡り、各地のスタッフたちと協力し合いながら、たくさんのお客様に「ありがとう」をいただける店舗づくりに力を注いでいきたいですね。
(部署・役職は2018年1月現在です)